【完結済み】女子大生がおススメする一気読みできるマンガを集めました!

漫画を読む人
おうち時間

最近、コロナウイルスの影響などにより家で過ごす時間が増えたのではないでしょうか。

時間があるからこそ、何か本をまとめて読むなど何かしたいと思いますよね。

そこで今回は10巻前後で完結し、一気に読み進められる漫画を選んでみました。

『ひるなかの流星』(全12巻+番外編1巻)

ひるなかの流星

出典:ebookjapan

「椿町ロンリープラネット」でも有名なやまもり三香先生の漫画です。

〈あらすじ〉
主人公・与謝野すずめは親の転勤により田舎から東京へ上京してきた芋臭さが抜けない女の子です。なかなか新しい高校生活に馴染めず悩む事もありましたが、自分を持ってめげずに通い続けます。そんな中、優しく接してくれる先生(獅子尾)を好きになっていきます。東京上京後、初めてできた友達・馬村はすずめと話すうちに彼女の芯の強さなど内面を知り惹かれていきます。すずめは先生、馬村のどちらと結ばれるのか、三角関係を描いた漫画です。

ひるなかの流星

出典:Abema漫画

〈おすすめポイント〉
・登場人物がおしゃれで服装を見るのも楽しい
男性陣が魅力的
・最後まで分からない展開

キャラたちの不器用さや繊細さが丁寧に描かれていて感情移入がしやすいです。自分の世界を持ち続け、気持ちに素直なすずめが可愛く感じますよ。

大人で何を考えているのかよく分からない先生も魅力的ですが、すずめの友達である馬村も応援したくなるキャラクターです。
一見冷たく見える男子ですが、実は女子に対して免疫がなく照れやすいギャップが可愛いのです。最初は奥手でしたがどんどん積極的に動き始め、思わず応援したくなります。

最後の最後まですずめはどちらを選ぶのか分からず、続きが気になり一気に読めますよ。

 

『ストロボ・エッジ』(全10巻)

ストロボ・エッジ

出典:ebookjapan

『アオハライド』や『思い、思われ、ふり、ふられ』などでお馴染みの咲坂伊緒先生の漫画です。

〈あらすじ〉

主人公・仁菜子は素直で無邪気な普通の女子高生です。友達とイケメンで学年1有名な男子・蓮を眺めてははしゃぐのを楽しんでいました。ある偶然がきっかけとなり蓮と話すようになります。話していくうちに連の優しさに惹かれ、仁菜子は連に初恋をします。しかし連には彼女が存在していたのです。仁菜子は自分の思いを諦めきれず、報われないと自分でも分かっていましたが蓮へ告白をするも玉砕してしまいます。変わらず、友達として関係を続けようと思っていますが好きという感情はつもり続けていきます。そんな仁菜子を好きになってしまう安堂の三角関係を描いた青春ラブストーリーです。

ストロボ・エッジ

出典:Daily MORE

〈おすすめポイント〉

王道ストーリー
・思わず胸がきゅんとなるシーンがたくさん
・登場人物それぞれの葛藤や成長が描かれている

理屈では分かっていても気持ちを変えられないのが「恋愛感情」という事を上手く描いている漫画となっています。また、漫画に登場するキャラそれぞれが人との出会いによって恋をし、葛藤するところがこの漫画に魅力ではないでしょうか。特に最初はあまり表情が変わらずいつも冷静に見えていた蓮くんが少しずつ変化していくところに注目ですよ。

また、どんな時でもまっすぐに進む仁菜子のキャラが憎めず、仁菜子の恋愛が上手くいくか気になってしまいます。蓮を通じて初恋をし健気に頑張る仁菜子の姿だけではなく、親友の二人(蓮と安堂)の友情が繊細に描かれているところもポイントですね。

『ハチミツとクローバー』(全10巻)

ハチミツとクローバー

出典:ebookjapan

『3月のライオン』でお馴染みな羽海野チカ先生の漫画です。アニメや実写映画にもなっていますね。2003年には第27回講談社漫画賞少女部門を受賞しています。

〈あらすじ〉

この漫画は美術大学を舞台に物語が展開していきます。
美大生・竹本や森田、真山は男子3人で楽しく大学生活を送っていました。
そんな中、ある日、竹本は桜の木の下で小さな少女・花本はぐみに一目惚れします。彼女も芸術に精通しており、彼女の作る作品は人々を惹きつけるもので才能に溢れていました。森田もはぐみに興味を持ち、段々彼女に惹かれていきます。はぐみも森田の才能を認めて惹かれていきます。ですが、森田は彼女を好きすぎるあまりか傷つけてしまい困らせてしまう事もありました。決して「恋愛」と言える関係とは言えませんが不思議な関係で森田とつぐみは繋がっています。二人を間近に見ている竹本は、どこかで自分の恋はきっと叶わないものだと分かりながらも、はぐみと交流を深めていきます。

一方で真山は、建築デザイン事務所の経営者・原田理花の事を慕い、彼女を支えたい一心で外で行動していました。原田は自分に向けられた気持ちを知りながらも気づかないフリをし続け遠ざけようとします。そんな想いを遠くから見ていたのが山田あゆみという美大生でした。真山への気持ちは報われないと分かってはいるものの捨てきれず好きで居続ける山田。

それぞれの恋はどうなっていくのかが気になる話となっています。また、大学卒業した「その後」はどのような未来が待ち受けているのでしょう。

ハチミツとクローバー

出典:漫画バイブル

〈おすすめポイント〉

・どこか切ないけれど暖かな話
・読むと前向きな気持ちになれる
・登場人物に感情移入がしやすい

本作で登場するキャラクターはみんな個性豊かですが丁寧に感情描写されているためキャラクターを捉えやすいです。また、若さゆえの不器用さや歯がゆさを感じるシーンが多く、読んでいて感情移入しやすい作品でした。

不器用ながらにも進み続けるキャラたちに読んでいて背中を押された気持ちにもなるのでしょうか。

『荒川アンダーザブリッジ』(全15巻)

荒川アンダーザブリッジ

引用:BookLive!

アニメ・映画・実写ドラマ化した漫画『聖☆おにいさん』の作者である中村光先生の作品。
コメディ、恋愛、シリアスなど様々な要素を持った異色の作品となっています。また、この作品もアニメ化、映画化、ドラマ化されており、実写版では小栗旬や桐谷美玲などがキャスティングされています。

荒川アンダーザブリッジ

引用:はてなの果てに

〈あらすじ〉

主人公・市ノ宮行は世界のトップ企業社長の御曹司。幼い頃から父に「他人に借りを作るべからず」と教えられ、その教え通りに借りを作らずに生きてきました。

しかし、ひょんなことから溺れかけた際、荒川河川敷に住む自称金星人のニノに命を救われます。「命の恩人」という余りに重すぎる借り。その恩返しとしてニノが行に要求したのは「私に恋をさせてくれないか?」ということでした。こうして行はニノの恋人となり、自身も橋の下で生活することになります。

そんな荒川の橋下では常識から外れた人々がたくさん住んでいました。行は「リクルート」(通称「リク」)という名前を与えられ、橋下の住人の一人として暮らすことになります。

〈おすすめポイント〉

・ギャグ要素強めなキャラクター
・最後の最後まで分からない結末
・数々出てくる名言

荒川アンダーザブリッジ

引用:Pinky

1番のポイントがやっぱりキャラクターです。
大して特徴がない見た目をしている主人公も、実は、作った借りを返さないと喘息を起こしてしまう、という不思議な体質を持っています。

さらにストーリーでも、恋愛をしたことがない2人がどのように成就させていくのかに注目するとまた違う楽しみ方ができるのではないでしょうか。

最後に…

今回は一気に読める漫画を紹介しました。

ここで紹介した漫画は、すべてアプリ「BookLive」と使えば、スマホでも読めるんです。
900,000冊もの本がそろっているので、おうちでもたくさん本を読むことだできます。

androidでもiPhoneでも読むことができるので、こちらからダウンロードしてみてください。

「BookLive」をダウンロードする(iPhone)

「BookLive」をダウンロードする(android)

この機会に新しい漫画を開拓してみてはいかがでしょうか。

以上、「【完結済み】女子大生がおススメする一気読みできるマンガ3選!」でした。

ピックアップ記事

関連記事一覧