【コールセンターでバイトを始めよう】仕事内容や時給について詳しく紹介

時計
アルバイトするなら

 

「コールセンターでのアルバイトに興味がある」

「なんでもいいからアルバイトを始めたい!」

 

上記のような考えをお持ちの方、必見です◎

今回の記事では、コールセンターでのアルバイトについて

・仕事内容

・雰囲気

・時給

・メリットとデメリット

・向いている人

など、全部で5点を詳しくご紹介をしていきます。ぜひ、最後までご覧下さい。

コールセンターでのアルバイトの仕事内容

電話

コールセンターでのアルバイトの主な仕事内容は、以下の通りです。

・注文やお申し込みの受付

・ご意見やご質問

・お問い合わせ

・営業やお客様への聞き込み

コールセンターといっても、多くの仕事があることが理解できました。

どれも身体を積極的に動かしていくものではなく、会話力や相手の話を聞く力がとても大切・必要である仕事内容が多い印象。

「人と話すのが苦手」

「話すのがあまり得意じゃない」

という方は、他の自分にあった良いアルバイトを探してみるのも1つの方法です。

コールセンターでのアルバイトの雰囲気

電話

落ち着いていながらも、明るく楽しい雰囲気です。

コミュニケーション能力が高い人が多いことも、その雰囲気がある理由の1つと考えられます。

一緒に働いている人とよく関わりを持つアルバイトではない為、人間関係で悩む心配も少なく安心です。

コールセンターでのアルバイトの時給

電話

「これがコールセンターのアルバイトの時給です!」とは一概にはいえませんが、大体1100円前後であるといわれています。

これ以上に高い時給が提示されていることもあり、コールセンターのアルバイト時給は高い傾向にあることが理解できます。

コールセンターでのアルバイト募集はいくつもありますので、是非自分の納得できるアルバイト先を探していきましょう。

アルバイトを探していく上で大切なのは、「自宅又は学校から近く無理なく行ける距離である事」

アルバイトが終わって疲れた後、移動時間が長くては体力を更に消耗してしまいしっかりと疲れも取れません。

通いやすく、アクセスの良いコールセンターを探していきましょう◎

コールセンターでアルバイトをするメリット

電球

コールセンターでアルバイトを始めようか悩んでいる方、是非コールセンターでアルバイトする事のメリットをご覧ください。

自分がどんな働き方をしていきたいのかも含めて、しっかりと確認を行っていきましょう。

3つのメリットをご紹介します♩

メリット①行動体力を消耗しない

“コールセンターの仕事内容”でも書かれていますが、コールセンターでのお仕事は座席に座ったまま進められるものがとても多いです。

その為、体力を消耗することがありません。

「体力に自信がない」

「肉体労働のお仕事は疲れるので嫌だ」

「バイト後の生活に影響が出ない仕事がしたい」

と、いう方にとってはとても良く是非検討してもらいたいお仕事です。

とはいえ、全く疲れず楽な仕事であると考えてしまうのは間違い。

これからデメリットの1つとしてご紹介しますが、コールセンターでは「クレームへの対応」もしなくてはなりません。

酷いことを言われる可能性も十分にあり、精神的に疲れてしまう恐れもあります。

メリット②トーク力を身に着けられる

コールセンターでは、電話やメールでやり取りをする為直接相手のお顔を見ながら会話をすることは出来ません。

文字又は言葉で、伝えたい事柄をどのような言葉のチョイスをすれば分かりやすくかつ誤解なく伝えられるのかがとても重要です。

一見、簡単に見えてしまうかもしれませんが、これはとても大変なこと。

その為、経験を積むことで

・言葉の選び方

・相手に誤解のないように分かりやすく伝える方法

・敬語

などなど、学校を卒業して社会で働くことになった際にとても大切な事柄をばっちり身に着けることが出来ちゃいます。

また、これらの能力は就活にも大変役に立つと考えられます。

「現場でプロの近くで沢山のことを学びたい」

「色々なことを幅広く学んでいきたい」

と、いう方にとってはとても嬉しいメリット◎

メリット③時給が高い場合が多い

“コールセンターバイトの時給”にも書かれている時給に、驚いた方もいらっしゃるはず。

コールセンターの場合は、時給が高いことが多いです◎

アルバイトを先を選ぶ上で、「時給が高いこと」を条件としている方もいらっしゃると思います。

そんな方によっても、コールセンターのアルバイトは大変良いお仕事といえます。

コールセンターでアルバイトをするデメリット

顔を覆う人

良いメリットが多くあることが理解できた後は、デメリットについても押さえていきましょう。

全部で2つご紹介します。

デメリット①クレーム対応

メリットでも触れましたが、コールセンターのアルバイトの場合はクレームに対応することもあります。

しっかりと対応することが勿論大切ですが、中には怒りに任せて良くない言葉を言われてしまう可能性も否定ができません。

クレーム対応に関して、慣れていけばある程度力をつけることができますがこのようなデメリットがあることもしっかりと覚えておきましょう。

デメリット②業務をするにあたり覚える事柄が多くある

体力を使う仕事や特別資格などがいるようなことはないものの、アルバイトとして働いていくにあたって作業を進める為に覚える事柄が多くあります。

しっかりと研修を受けるのは勿論ですが、自身でも勉強を忘れないことが大切です。

コールセンターバイトに向いている人とは

笑顔クッキー

では一体、コールセンターでのアルバイトにはどのような人物が向いているのでしょうか?

3つのポイントをご紹介します。

自分は当てはまる部分があるのか、あくまでも1つの参考としてご覧下さい。

コミュニケーション能力が高い

向いていると考えられる1つのポイントは「コミュニケーション能力が高い事」◎

初めての相手でも壁を作らず、しっかりと会話ができるのはコールセンターでのアルバイトとしてはとても強いです。

緊張していたとしても、しっかりと相手の話から情報を取り出し必要な対応を取っていく為にはコミュニケーション能力が高いことはとても重要なポイントであると考えられます。

ストレス耐性がある

クレーム対応になったとしても、ストレスを感じない又はすぐに切り替えの出来ることはとても大切なことです。

いつまでもショックを引きづったりクレーム対応にする度に傷ついたりしてしまうのは、とても疲れてしまいます。

それによって、仕事・生活に影響が出てしまう恐れも否定ができません。

向上心がある

「もっと技術を上げたい」

「相手に喜んでもらえるようにもっと頑張る!」

向上心があり、常に努力をする人にはコールセンターでのアルバイトが向いているといえます♩

教えられた事をしっかりと吸収した上でより素晴らしい対応をする為には、自分で考えていくことも重要です。

まとめ

光

今回の記事では、コールセンターでのアルバイトについて

・仕事内容

・雰囲気

・時給

・メリットとデメリット

・向いている人

など、さまざまな事柄をご紹介しました。

折角始めるのであれば、楽しく毎日行きたい!と思えるようなアルバイト先を選びたいものです。

その為には、アルバイトを探す時点でさまざまな情報を入手し総合的に判断をすることが大変重要です◎

本記事が、今後のアルバイト探しの良い参考となれば幸いです。

自分にあったアルバイトを見つけていきましょう♩

ピックアップ記事

関連記事一覧