【美味しいスムージー作り】簡単おすすめレシピ紹介

おうち時間

初めに

スムージー

「家でおしゃれにカフェ気分を味わいたい!」「自宅にいながらインスタ映えを狙っていきたい」

そんな方に、おすすめなのが「スムージ作り」です。

しかし、いざスムージー作った際美味しくできるのか自信がない方もいらっしゃると思います。

そこで、今回の記事では、美味しくスムージが作れる簡単おすすめレシピについて詳しくご紹介していきます。
ワンランク上の素敵な女性になりたいといった方も、スムージー作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

記事内容は、以下の通りです。是非、最後までご覧ください。

▽記事内容
〇【1】可愛くおしゃれなスムージを作りたい方
・果物を好きな形に型抜く
・表面に模様を書いていく際は、爪楊枝などを使用
〇【2】より拘ったスムージを作りたい方
・層を作る際はとにかく優しく注いでいく
・失敗した際は、優しく取り除いていく
〇【3】「可愛いスムージを作りたいけど不器用」という方
・グラスに張り付ける際は、とにかく薄く切る
・甘いのが苦手な方は、材料を工夫するとOK
〇【4】大人なスムージを作りたい方
・コーヒーを入れて少し印象を変えてみる
〇【5】シンプルだけど身体によいスムージを作りたい方
・フルーツだけでなくお野菜も使ってみる
・事前に凍らせておくのも1つの方法
〇【まとめ】簡単おすすめレシピを知って美味しいスムージーを作っていこう!

【1】可愛くおしゃれなスムージを作りたい方

▽作る際のポイント
・果物を好きな形に型抜く
・表面に模様を書いていく際は、爪楊枝などを使用

見た目でも味でも楽しめるスムージーを作る際は、まずは是非透明なグラスを使用していきましょう。

果物を自分の好きな形に方抜いて、グラスに貼っていきましょう。

透明なグラスに貼ることで、まずでインテリアのようなスムージーが出来上がっていきます◎

その後、好きな果物を小さくカットしミキサーでスムージーを作っていきましょう。
完成後、果物を貼ったグラスにゆっくり流していきます。

表面上に模様などを付けたいという更に本格的なスムージーを作りたい方は、爪楊枝を使用するのもおすすめです。

【2】より拘ったスムージを作りたい方

▽作る際のポイント
・層を作る際はとにかく優しく注いでいく
・失敗した際は、優しく取り除いていく

「より拘ったスムージが作っていきたい」そんな方は、是非「スムージーの層」を作ってみてはいかがでしょうか。
層を作ることで、より華やかなスムージーを作ることが出来ます。

また、お味も飲んでいくうちにどんどん変わっていくのは面白いです。
層を作る際は、崩れぬようとても優しく注いでいくのが重要。

色が混ざってしまったり崩れたりすると、層でなくなってしまうので慎重に注いでいきましょう。

【3】「可愛いスムージを作りたいけど不器用」という方

▽作る際のポイント
・グラスに張り付ける際は、とにかく薄く切る
・甘いのが苦手な方は、材料を工夫するとOK

【1】の方法にもあった、果物を切って貼る作業ですがこの時注意してほしいのが「厚く切らない事」です。
厚すぎてしまうと、下がってきたり剥がれたりする恐れがありますのでなるべく薄く切っていきましょう。

自分の好きな果物を集めたら、片方はそのまま切って貼りもう1つはスムージーを作っていきます。

切った果物をミキサーに入れて、よく回していきましょう。
完成後は、剝がれぬよう優しく注いでいきます。

【4】大人なスムージを作りたい方

▽作る際のポイント
・コーヒーを入れて少し印象を変えてみる

大人なスムージーを作っていきたい方に、おすすめなのが「コーヒーを入れてみる事」です。
スムージーというと、果物やお野菜を想像する方も多くいらっしゃると思います。

コーヒーと果物を合わせて、スムージーを作ることも出来ちゃうんです。
まず、コーヒーとお好きな果物を用意します。果物を小さくカットしてから、ミキサーに両方を入れてスイッチオン◎

「甘すぎるスムージーが苦手」という方も、是非コーヒーを使用したスムージーを作ってみてはいかがでしょうか。

【5】シンプルだけど身体によいスムージを作りたい方

▽作る際のポイント
・フルーツだけでなくお野菜も使ってみる
・事前に凍らせておくのも1つの方法

シンプルでありながらも、身体によいスムージーを作りたい方は「お野菜」を果物と一緒に入れるのがおすすめです。

野菜しか入っていないスムージーは苦手という方でも、果物と一緒にスムージーにすれば飲めるという人もいらっしゃいます。
まず、お好みのお野菜と果物を用意します。次に、それぞれを小さくカットし後はミキサーに入れてスイッチオン◎

あっという間に完成です。

事前に果物を凍らせておくことで、ひんやり冷たいスムージーを作るのもおすすめ。
お野菜も上手に摂っていきたい方は、是非果物と合わせてスムージーを作ってみてはいかがでしょうか。

【まとめ】簡単おすすめレシピを知って美味しいスムージーを作っていこう!

スムージー

今回の記事では、美味しくスムージが作れる簡単おすすめレシピについて紹介しました。

最後に、記事全体をまとめると以下の通りです。

▽記事内容
〇【1】可愛くおしゃれなスムージを作りたい方
・果物を好きな形に型抜く
・表面に模様を書いていく際は、爪楊枝などを使用
〇【2】より拘ったスムージを作りたい方
・層を作る際はとにかく優しく注いでいく
・失敗した際は、優しく取り除いていく
〇【3】「可愛いスムージを作りたいけど不器用」という方
・グラスに張り付ける際は、とにかく薄く切る
・甘いのが苦手な方は、材料を工夫するとOK
〇【4】大人なスムージを作りたい方
・コーヒーを入れて少し印象を変えてみる
〇【5】シンプルだけど身体によいスムージを作りたい方
・フルーツだけでなくお野菜も使ってみる
・事前に凍らせておくのも1つの方法
〇【まとめ】簡単おすすめレシピを知って美味しいスムージーを作っていこう!

どれも素敵なレシピばかりで、作るのを迷ってしまいます◎

スムージーを飲んで、更に素敵な日々を過ごしていきましょう。

他にも、さまざまなレシピが公開されています。
本記事をきっかけとし、是非色々なスムージーを作ってみるのもまた素敵です◎

果物だけでなくお野菜やコーヒーも一緒に入れてみるなど、色々なレシピに挑戦してみてください。

「毎日スムージーを飲みたい!」という方は、スムージーを作れるミキサーの購入も大変おすすめです。

ミキサーの選び方は、以下の通りとなります。

▽ミキサーの選び方
・本体の大きさや容量
・デザイン
・刃の種類
・音の大きさ

ミキサーを使用していない間もキッチンに置けるよう、本体の大きさやデザインは大変重要です。

加えて、自分の飲みたい・作りたい容量と合っているのかの確認も。
意外に気になるのが、ミキサーを動かしている際の音です。
あまりにうるさいと、使用していてもストレスに感じてしまう恐れがあります。

折角ミキサーを購入するのであれば、長く飽きずに使用していきたいものです。
購入の際は、事前に口コミを確認し音に関するものがないかを見てみるのも1つの方法です。

また、ミキサー購入の際はサイズ感などの確認の為、なるべく直接手に取ってみるのをおすすめします。

現在では、沢山のミキサーがメーカーから発売されています。
是非、自分の理想にあったミキサーを見つけて美味しいスムージーを作っていきましょう。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

ピックアップ記事

関連記事一覧